三河屋プラス

トップページ > アーカイブ: 10月 2013

安心・安全で、健康と美味しさを追求した食品をお値打ちに。三河屋プラス

秋も深まった今日この頃、残暑が厳しい日もありますが皆様どのようにお過ごしでしょうか。

 

 

今回は今が正に旬の『きのこ』についてご紹介します♪

 

きのこは、食物繊維・ビタミンB類・ビタミンD・ミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ低カロリー食品と云われています。

特に食物繊維は干し椎茸の場合約40%含まれており、大根やネギなどと比べてもはるかに多いです。したがって、きのこ類を食べると便通がよくなる事が確認され、生活習慣病の予防にも効果があると期待されています。また、きのこにはミネラルに含まれるカリウムが多いため、塩分の過剰摂取を抑制するということも期待されます。

 

 

そこで今回はきのこ料理では定番のホイル焼きでなんでもつゆを使ったものとなにか一品欲しいなという時の簡単な炒め物のレシピを紹介します!!!

 

『なんでもつゆで簡単☆ホイル焼き』

 

《材料》
きのこ           お好みのきのこ2パック

壮謙 なんでもつゆ    大さじ3

バター           

塩             少々

コショウ          少々

 

《作り方》

  1. アルミホイルに、適当にほぐしたきのこをのせてなんでもつゆをかける。
  2. ①の上にバターをのせ、味をしめるために塩・コショウを振る。
  3. アルミホイルの口を閉じて、魚焼きグリルかオーブントースターで7~8分焼いたら出来上がりです。

 

 

 

 

 

『簡単&お手軽♪しめじのおろしポン酢和え』

 

《材料》

しめじ          1パック

おろし大根        大さじ3

なんでも味付けぽん酢  大さじ3

ごま           お好みで

薬味ネギ         お好みで

 

《作り方》

  1. しめじを適当にほぐして茹でておき、水を切っておきます。
  2. 大根をおろします。(この時、水分が多いようだったら絞っておきます。)
  3. ①と②、なんでもぽん酢を混ぜ合わせる。皿に盛り付けて、ごま・薬味ネギを振り完成です。

 

 

これからもっと食材が旨みを増してきます!!

皆様も食欲の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

岡本恵理奈・湊あづみ

気温もだいぶ落ち着き、だんだん秋が深まってきました。

これからの季節冷え性や風邪などに悩む方も多いと思います。

そんな時食べて欲しい食材…それは生姜!

今回はそんな生姜について紹介したいと思います♪

 

生姜といえば冷え性改善や血行促進効果が期待できますが、それ以外にも生姜には様々な効果が期待されます!

生姜の主な効果・効能

・     冷え性改善

・     免疫力を高める

・     鎮痛作用

・     消化・吸収能力のアップ

・     便秘解消

・     むくみ防止

・     消臭効果

・     コレステロール低下    

などに効果があるとされています。

これらの効果を得る為には1日どれぐらいの量を摂取したら言いのでしょう?

生姜の摂取量は1日10gぐらいとされています。この10gがどれくらいかというと、スライスなら6枚、すりおろしたものなら小さじ1程度の量です。

毎日の料理や飲み物として生姜を摂取しましょう。

 

最後に生姜を使ったレシピの提案です。

 

☆ジンジャーマドレーヌ☆

 

材料

・黒糖またはブラウンシュガー     100g

・卵                       2個

・豆乳(牛乳でも可)            20g

・シナモン                  3ふり

・生姜シロップ               大さじ2  

・おろし生姜                                     小さじ2

・ホットケーキミックス           200g

・バター                    120g

 

作り方

1.  黒糖と豆乳、卵を混ぜ合わせる。次にシナモンと生姜シロップ、すりおろした生姜を加え、良く混ぜ合わせる。そしてホットケーキミックスを加えてよく混ぜ合わせる。

2.   レンジで溶かしたバターを加え、もったりするまで混ぜる。

3.   容器の8分目まで2の生地を入れる。

4.   170℃に予熱したオーブンで18分焼き、焼きあがったら出来上がり。

 

☆ジンジャーティー☆

お湯やお好みの紅茶に生姜シロップを入れるだけ!

 

☆生姜ミルク☆

沸騰直前まで温めたミルクに生姜シロップを混ぜるだけ!

豆乳にすることでよりヘルシーに。

 

 

 

 

 

生姜シロップを使ったドリンクと一緒に素敵なティータイムはいかがですか?

水谷友紀

 

PageTop