三河屋プラス

トップページ > アーカイブ: 11月 2013

安心・安全で、健康と美味しさを追求した食品をお値打ちに。三河屋プラス

三河屋上飯田店、惣菜部門担当の岡本です。

 

今回は手作り惣菜コーナーについてご案内させていただきます♪

 

 

 

上飯田店では100gあたり97円・127円・157円・197円の和洋中の手作りのお惣菜を常時40品目ほどご用意しております。

量り売りなので、お好きな種類をお好きな量だけお買い求めいただけます!!

人気の『カニ焼売』や『高野豆腐の煮物』、ご家庭ではなかなか作るのが難しい『エビチリ』や『エビマヨ』、上飯田店の限定商品『鶏ときのこのクリーム煮』、『里芋のバター醤油』、『グラタン風ポテト』など様々な商品がありますのでぜひお気に入りの商品を見つけてみてください♪♪
 

☆☆今月より減塩商品を始めました☆☆

 

 

 

100gあたりの食塩相当量を0.5g以下の商品のみをご用意いたしました!!
おススメは「鮭のまんまるコロッケ」です。
鮭にはDHAやEPAが多く含まれ、生活習慣病予防の効果があります。
中でもカルシウムは、じゃがいものビタミンCとの相乗効果でそれぞれの吸収力がアップするので、よい組み合わせとされています。
一般的にビタミンCは加熱すると壊れてしまいますが、じゃがいものビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です!

 

 

また、毎週水曜日は「惣菜バイキングの日」といたしまして通常100gあたり127円・157円の商品を120円にてご奉仕させていただいております。
ぜひご利用くださいませ!

 

 

 

 

岡本恵理奈

 

最近朝晩が冷え込み温度差の激しい毎日ですが、いかがお過ごしですか?

 

そんな今日はこれから食卓に頻繁に出てくる鍋料理の特集をしたいと思います。

様々な鍋料理がある中で今回ピックアップするのは・…キムチ鍋!

寒い日は体の中からあったまるキムチ鍋はいかがでしょうか?

 

キムチなどに使われている唐辛子。

唐辛子に含まれるカプサイシンにはエネルギー代謝を促進し、脂肪分解を促進します。また血行を促進し、体温上昇効果もあるとされています。そのため冷え性や肩こりの改善が期待されています。しかし一度に大量摂取すると胃の粘膜を傷つけてしまうため、毎日少量のカプサイシンを摂取するように心がけましょう。

 

また鍋はたくさんの野菜を食べることのできる料理の1つでもあります。

キムチ鍋に合う野菜としては白菜やもやし、にらなどがあります。さらに入れるお肉も鶏肉にするとヘルシーな鍋にすることができます。

今回は辛鍋の素を使った旨辛餃子鍋のレシピを紹介します。

 

『旨辛餃子鍋』

 

 

☆材料(3人分)☆

 

・餃子          12個

・白菜          150g

・もやし         1/2袋

・にら          1束

・白ねぎ        1本

・木綿豆腐       1丁

辛鍋の素      1袋

・水           750ml

 

 

☆作り方☆

 

①白菜とにらは食べやすい大きさにざく切りにする。白ねぎは1cm幅の斜め切り、木綿豆腐は食べやすい大きさに切る。

②鍋に辛鍋の素と水を入れ、良く混ぜる。餃子以外の材料を鍋に加え、火にかける。

③煮立ってきたら餃子を加え、火が通ったら出来上がり。

 

 

辛鍋の素は濃縮タイプですので、お好みの辛さに調整することができます!基本は2.5倍がオススメですが、辛いのが好きな方は2倍がオススメです。

 

今年の秋は具や鍋スープを変えていろんな鍋料理を楽しみませんか?

 

水谷友紀

PageTop