三河屋プラス

トップページ > アーカイブ: 2月 2015

安心・安全で、健康と美味しさを追求した食品をお値打ちに。三河屋プラス

皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近は気温の変化も激しく体調を崩している方もみえるのではないでしょうか?

 

さてだんだん温かく春が近づいてくると気になりだすのが花粉情報!

国民の約25%が発症していると言われる花粉症ですが、

日本では花粉症の原因となる植物が約60種類以上あると報告されています。

 

そこで今回は、そんな花粉症対策について特集したいと思います。

その中でも食べ物をピックアップしたいと思います!

 

 

花粉症に良いとされる食べ物としてよく耳にするのが「甜茶」ではないでしょうか。

 

甜茶は中国南西部の山林周辺に繁殖する健康茶です。

甜茶に4種類あり、花粉症に効果があるとされているのはバラ科キイチゴ属の甜茶縣鈎子という種類です。

 

この甜茶にはタンニンの一種である甜茶ポリフェノールが豊富に含まれており、

くしゃみ・鼻水・鼻づまりの原因ヒスタミンの分泌を抑え、炎症を抑える働きが期待されています。

また目の痒みの原因となるシクロオキシゲナーゼという酵素を抑える働きも期待されています。

そのため甜茶は花粉症の予防や症状軽減の民間療法として注目を集めています。

 

 

花粉症の予防や症状軽減などに効くとされている食べ物の共通点は「ポリフェノール」です。

ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている光合成によってできた色素や苦味成分のことで、

その種類は約5000種類以上あると言われています。

 

 

ポリフェノールは種類により様々な働きがありますが、共通して強い抗酸化作用があります。

主に私たちの体では、老化や体に害を与える原因といわれる活性酸素を除去する働きがあります

有名なポリフェノールといえば赤ワインに含まれるアントシアニンや大豆に含まれるイソフラボン、

お茶に含まれるカテキンや玉ねぎに含まれるケルセチンなどがあります。

 

 

なぜ花粉症予防にポリフェノールが効果的なのかというと、

花粉が体内に入るとアレルギーを起こす物質が出ます。

これを「抗原」と言い、この「抗原」と戦う「抗体」が「抗原」を捕まえたときに、

ヒスタミンやロイコトリエンなどの神経を刺激する物質を出します。

その刺激を受けて、カラダは異物が入ったことを察知して、くしゃみ・鼻水・涙などがでます。

これがアレルギー反応です。

ポリフェノールは、神経を刺激するヒスタミンの発生を抑える働きがあるため、

花粉症予防に効果的とされています。

またポリフェノールの抗酸化作用も炎症を緩和すると考えられています。

 

ポリフェノールは以外にもビタミンCやビタミンEにも抗酸化作用があるため、

それらを含む野菜や果物をしっかり食べることを心がけることが重要です。

また甘いものや動物性たんぱく質、脂質を取り過ぎないことや

ストレスをためないようにするのも大切です。

 

その中でも今回オススメする野菜は「れんこん」

 

近年花粉症対策で注目されているれんこんには

ポリフェノールの一種である「タンニン」が豊富に含まれています。

れんこんを切ったまま放置しておくと変色してくると思います。

この変色が早いのは、れんこんにタンニンが含まれているためです。

このタンニンには消炎止血作用があります。

 

またれんこんには抗酸化作用をもつビタミンCが豊富に含まれている他、

れんこんのネバネバ成分であるムチンは粘膜を保護してくれる栄養素です。

 

れんこんは中国では漢方として注目されているほど栄養価の高い食材です。

れんこんを毎日20~30g3ヶ月以上食べ続けるとアレルギー体質の改善が期待できるとも言われています。

しかしれんこんは野菜の中でもエネルギーが高いので、食べすぎには注意が必要です!

 

 

 

そこで今回はれんこんをたっぷり使ったレシピを紹介します♪

 

 

 

☆えびとれんこんのもっちりバーグ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                 4人分

・れんこん                 200g

・えび                    200g

・塩                     適量

・酒                     適量

・片栗粉                  大さじ2

・ごま油                  大さじ2

・Aなんでも味付けポン酢      100ml

・A生姜(すりおろし)          1片

・A大葉(千切り)            3枚

・B片栗粉                小さじ1

・B水                   小さじ1

 

<作り方>

①れんこんは皮をよく洗い、すりおろす。そのうち3cmほどは細かく切っておく。

②えびは殻と背わたを取り除き、1cmほどに刻み、塩と酒でもんでおく。

③ボウルに①と②、片栗粉を入れよく混ぜ合わせる。

 4等分に分け、水気を切らずにそのまま丸く形成する。

④フライパンにごま油を熱し、全体に並べていく。

 両面きつね色になるまで焼く。

⑤焼きあがったら取り出し、Aを加えて煮詰める。

 沸騰したら一旦火を止め、Bの水溶き片栗粉を加えて混ぜ、弱火でとろみがつくまで加熱する。

⑥お皿にもっちりバーグをのせ、ポン酢ソースをかけたら出来上がり。

 

~Point~

れんこんをたっぷり食べられる簡単おかずメニューです!

れんこんのもちもちとした食感とシャキシャキ食感が美味しい♪

れんこんは皮付きのまま使用するのがポイントです。

また形成するときに水気が多いように感じますが、そのまま形成することでふっくらとした食感に仕上がります。

今回はポン酢でソースを作りましたが、大根おろしとめんつゆなどで食べても美味しく召し上がれます。

 

 

 

☆れんこんと大根のおろし卵スープ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                     4人分

・れんこん                     10cm

・大根                        10cm

・卵                         2個

名古屋コーチン万能塩スープ      大さじ3

・水                         800ml

・おろし生姜                   お好みで

・刻みねぎ                    お好みで

・種なし梅                    お好みで

 

<作り方>

①れんこんと大根は皮をむきすりおろしておく。

②鍋に水と名古屋コーチン万能塩スープを入れ、よく混ぜる。

 次に①を汁ごと入れ火にかける。沸騰したらアクを取り除く。

③中火にし、溶き卵を細く回し入れる。卵が浮いてきたら火を止める。

④器に盛りつけ、生姜、ねぎ、梅干をトッピングしたら出来上がり。

 

~Point~

とろっとした食感が美味しいスープレシピです。

れんこんと大根は花粉症予防以外に風邪のときにオススメの食材です。

れんこんをすりおろすことで自然なとろみがつくので、食欲のないときでも食べやすくなっています。

またお好みで生姜をたっぷり加えると、寒い日には体を温めてくれるスープにもなります。

すりおろすことで胃腸に優しいスープに仕上たので、胃腸が荒れているときなどにもオススメです。

 

 

今が美味しいれんこんを使って花粉症対策してみませんか?

 

水谷友紀

最近寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

まだまだインフルエンザや胃腸風邪などの予防に気を抜けない時期です。

 

さて2月14日はバレンタインデー♪

バレンタインデーは世界各地で男女の愛の誓いの日とされています。

日本では1958年頃から流行しだしました。

この日は愛する人やお世話になっている人に気持ちを伝える日です。

 

そこで今回は、そんなバレンタインデーにオススメなディナーメニュー特集です!

いつもの料理に少し手を加えた、おしゃれなメニューや簡単&可愛らしいメニューを紹介します!

 

 

☆ポークソテー オレンジソース☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>               3人分

・豚ロース焼肉用          250g

マジックスパイス         適量

・小麦粉                適量

マーマレードジャム        大さじ2

・白ワイン               100cc

・コンソメスープ            50cc

・醤油                  小さじ2

・バター                 5g

・粗挽き黒こしょう          少々

 

<作り方>

①豚肉にマジックスパイスをたっぷりふり、小麦粉をまぶす。

②フライパンに油を熱し、豚肉を入れ、焼き目がつくまで両面をソテーする。

③白ワインを加え、次にコンソメスープ、マーマレード、バターを加え、少し煮詰める。

④ソースが煮詰まってきたら醤油と黒こしょうを加える。

⑤お皿に盛り付け、最後にソースをかけたら出来上がり。

 

~Point~

マーマレードを使った少し甘めのソースが美味しいメニューです。

少し醤油を加えることで、甘くなりすぎずごはんのおかずとしても食べていただける味に仕上げました。

マーマレードの甘酸っぱいソースが豚肉とよく合います。

豚肉の部位はお好みの部位で大丈夫です。またチキンソテーでも美味しく召し上がれます。

ソースをアレンジすることで簡単なのにちょっとおしゃれな食卓を演出できます♪

 

 

 

 

 

☆チキンソテー チョコレートソース☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                    2人分

・鶏もも肉                    2枚

マジックスパイス              適量

・マッシュルーム                4個

・赤ワイン                    40cc

・中濃ソース                   大さじ1

完熟トマトの濃厚トマトケチャップ   大さじ1/2

・ビターチョコレート               6g

・生クリーム                   大さじ1

 

 

<作り方>

①鶏肉は余分な脂を取り除き、皮目にフォークで穴をあけマジックスパイスをふり、馴染ませる。

②熱したフライパンに油をひき、皮目から焼いていく。

 皮目が固まってきたら弱火にし、10~20分ほど皮がパリッとするまで焼き、

 ひっくり返して火が通ったら取り出す。

③フライパンの油をさっとふき取り、スライスしたマッシュルームを炒める。

④次に赤ワインを加え、アルコールが飛んだら残りの材料を全て加え、

 弱火でとろっとなるまで混ぜる。

⑤分量外のお湯を加え、軽いとろみになるように調整する。

⑥お皿に食べやすいサイズに切ったチキンを盛り、ソースをかけたら出来上がり。

 

~Point~

チョコレートを使用したソースでバレンタインらしいディナーメニューの提案です。

ほんのり香るチョコレートの風味がお肉と相性抜群です。

調理のポイントはソースを作る際、加熱しすぎると

チョコレートが分離したり焦げ付いてしまうので、火加減には注意してください。

またチョコレートを入れることで、冷めたときに硬くなってしまいます。

ですのでお湯で調整するときは、冷えたときのことを考えて水分量を調整してください。

 

 

 

 

 

☆愛情たっぷりツナじゃがハンバーグ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                      2人分

・じゃがいも                     中1個

・玉ねぎ                       1/4個

・ツナ缶                       1缶

・コーン缶                      大さじ2

・片栗粉                       大さじ1.5

マジックスパイス                少々

完熟トマトの濃厚トマトケチャップ     適量

 

<作り方>

①じゃがいもはよく洗い、皮ごと電子レンジで5分ほど加熱する。

 玉ねぎはみじん切りにし、油を熱したフライパンでよく炒める。

②じゃがいもの皮を取り除き、熱いうちにつぶす。

 次に玉ねぎ、片栗粉、汁気を切ったツナ、水気を切ったコーン、マジックスパイスの順に混ぜ合わせる。

③②を4等分にし、ハート型に整える。

④油を熱したフライパンに③を入れ、弱火で両面焼き色がつくまで焼く。

 お皿に盛り付け、ケチャップをハート型にかけたら出来上がり。

 

~Point~

簡単に作れる見た目の可愛いじゃがいもレシピです。

調理のポイントは、じゃがいもをマッシャーなどでしっかりつぶすことです。

ゴロっとしたものが残っていると焼いたときに割れてしまいます。

またじゃがいもはつぶしてしまうので、しっかり加熱して柔らかくするとつぶすのが簡単です。

皮を取り除くときはやけどに注意してください。

簡単に作れるので是非お試しください。

 

 

 

 

 

☆じゃがバタ鮭コロッケ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                   コロッケ4個分

・じゃがいも                  3個

・玉ねぎ                    1/2個

・鮭フレーク                  60g

・バター                    20g

マジックスパイス            少々

・小麦粉                    適量

・卵                       1個

・パン粉                    適量

 

<作り方>

①じゃがいもは皮をむいて一口大にし、

 シリコンスチーマーに大さじ1の水と一緒に入れ、電子レンジで5分加熱する。

②じゃがいもに竹串がスッと通るほど柔らかくなったら、ボウルに入れ熱いうちにつぶす。

③玉ねぎはみじん切りにし、シリコンスチーマーにバターと一緒に入れ、

 電子レンジで3分加熱し、その後蓋を取って2分加熱する。

④②に玉ねぎと鮭フレークを加え混ぜ、マジックスパイスで味を調える。

⑤④を4等分にし、ハート型に形成し、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけ、揚げる。

⑥きつね色になったら取り出し、お皿に盛り付け出来上がり。

 

~Point~

見た目が可愛いコロッケレシピです。

電子レンジを使うことで簡単に作ることができます。

また鮭フレークを使うことで、断面がピンク色になるので、見た目も可愛いコロッケに仕上がります。

調理のポイントは鮭の塩分があるので、マジックスパイスの量は少なめにすると美味しく仕上がります。

味がしっかりしているので、何もかけずにそのまま食べても美味しいです。

また揚げるときに少な目の油で片面ずつ揚げると崩れにくいです。

ハート型に形成するときは、4等分にしたものをさらに2等分にし、涙型に整えくっつけると綺麗に出来上がります。

くっつけたときに継ぎ目はしっかり馴染ませてください。じゃがいもは男爵いもがオススメです。

 

 

今回は簡単&おしゃれにできるメニューや、ボリュームがある見た目の可愛らしいレシピを4品紹介しました。

今年のバレンタインはおしゃれなディナーで愛情を伝えてみませんか?

 

 

 

水谷友紀

PageTop