三河屋プラス

トップページ > アーカイブ: 29. 8月 2016

安心・安全で、健康と美味しさを追求した食品をお値打ちに。三河屋プラス

こんにちは!

主婦、鷹本がおススメする今月のめんつゆレシピpart2をご紹介します。

 

焼くと美味しい!

 

山芋のステーキ

 

 

<材料>

・山芋       2030cm

・塩        少々

・コショウ     少々

・オリーブオイル  大1

・バター      1020g

・めんつゆ     大12

・ブロッコリー    1/2

 

<作り方>

ブロッコリーを食べやすい大きさに切って茹でておく。

山芋は洗って1cm位の厚さの輪切りにして塩・こしょうをする。フライパンにオリーブオイルをしき山芋を焼く。両面に焼き目が付いたら、バターとめんつゆを入れて味をつける。

 

ポイントなど

山芋はさっと焼くとシャキシャキに。よく焼くとホクホク(じゃがいもみたいな感じ)になります。お好みで焼き時間を変えてみて下さい。

生い立ちなどは、おつまみにもなる山芋のステーキを考えました。

 

 

お次は、そうめんが余ったら・・・

 

そうめんシューマイ

 

 

<材料> 4人分

・豚挽き肉       300g

・玉ねぎ        1/2

・生姜         1かけ

A中華スープの素 小1/2 

A水       大1~2

A酒       小1

Aめんつゆ    小2

Aごま油     小1

A片栗粉     小1

・そうめん      1人前分

2束で1人前のものは2束)

 

作り方>

玉ねぎ・しょうがをみじん切りにする。

肉だねを作る。豚挽き肉にみじん切りにした玉ねぎ・生姜・Aの調味料をいれて混ぜ合わせる。一口大に丸める。

そうめんを適当な長さに折って肉だねにまぶす。

焼売を蒸す。フライパンにクッキングシートを敷いてその上に焼売をのせ、クッキングシートの下に水を入れて蒸し焼きにする(約1215分)

 

ポイントなど

フライパンにクックングシートをしいて、その下に水を入れて蒸し焼きにすれば、蒸し器がなくても簡単にフライパンで焼売が作れます。途中で水が無くなってきたら少し足してください。

 生い立ちは、そうめんをシュウマイの皮にしたらおいしいと思い考えました。

 

 

まだ暑い日が続きますが、美味しいものを食べて乗り切りましょう!

気になったレシピ、作ってみてくださいね♪

 

 

PageTop