三河屋プラス

トップページ > 旬の美味しいさつまいもを食べつくそう!~さつまいもレシピ特集~

安心・安全で、健康と美味しさを追求した食品をお値打ちに。三河屋プラス

10月も気づけばあっという間に半分が過ぎ、秋もだいぶ深まってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

10月前半は朝晩と昼間の気温差が大きく、体調を崩される方も多かったのではないでしょうか?

 

さて今月はそんな風邪予防にもオススメな秋の味覚

さつまいも」について特集してきました!

後半の今回はさつまいもをたっぷり使用したおかずメニュー特集です。

お子様にもオススメなメニューなど4品紹介していきます♪

 

 

☆まるごとさつまいもグラタン☆

 


 

<材料>          2人分

・さつまいも        中1

・玉ねぎ          1/2

・スライスベーコン     30g

・無調整豆乳        100ml

Aマジックスパイス     少々

A粉チーズ         大さじ1

・オリーブオイル      適量

・ピザ用チーズ       適量

 

<作り方>

①さつまいもは綺麗に洗い、縦半分に切り、ラップに包んで600Wの電子レンジで5分加熱する。

 玉ねぎはみじん切り、ベーコンは細切りにする。

②柔らかくなったさつまいもの中身をスプーンでくり抜く。

 くり抜いた中身はボウルに入れ、豆乳を加えたらよく潰す。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとベーコンを炒め、

 ②を加えたらAで調味し、少しモタッとするまで炒める。

④くる抜いたさつまいもの容器に③を詰め、ピザ用チーズをのせる。

⑤オーブントースターで、チーズに焼き色がつくまで焼いたら出来上がり。

 

Point

さつまいもを丸ごと使った見た目も豪華なおかずメニューです。

さつまいもの大きさは大体250g前後のものを今回は使用しています。

もし大きいさつまいもを使う場合は、調味料や豆乳の量を増やしてください。

調理のポイントは、さつまいもをレンジで加熱するときは、

ご家庭のレンジによって加熱時間を調整してください。

しっかり火が通って柔らかい方が、スプーンで中身をくり抜きやすくなります。

またくり抜くときは、皮を破らないように注意してください。

今回はトースターを使って焼きましたが、オーブンや魚焼きグリルを使って調理しても大丈夫です。

 

 

 

☆たっぷり秋色コロッケ☆

 

 

<材料>        6個分

・さつまいも      中2

・ぶなしめじ      1/2

・しいたけ       1

・まいたけ       1/2

・玉ねぎ        1/2

A酒            大さじ1

Aすき焼きのたれ    大さじ2

・塩胡椒        少々

・薄力粉        適量

・卵          1

・パン粉        適量

 

<作り方>

①さつまいもは綺麗に洗い、1本ずつラップに包んで電子レンジで加熱する。

②きのこ類と玉ねぎはみじん切りにする。

③フライパンに油を熱し、②をしんなりするまで炒め、Aで調味する。

④皮をむき、粗く潰したさつまいもと③をボウルに入れ、

 混ぜ合わせる。次に塩胡椒をして味を調える。

⑤タネを6等分にわけ、小判型に丸める。

 薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

⑥油を180度に熱し、表面がカラッとなるまで揚げたら出来上がり。

 

Point

さつまいもをベースにたっぷりのきのこを加えたおかずコロッケの提案です。

さつまいもの甘みと甘辛く味付けたきのこの相性抜群なコロッケは、1個ペロッと食べられちゃいます。

今回はきのこをみじん切りにしましたが、お好みで粗みじんにしても

きのこの食感が味わえるのでオススメです。

調理のポイントは、さつまいもをレンジで加熱するときは、

竹串がスッと刺さるぐらいの柔らかさまで加熱してください。

沢山作る場合なら、蒸し器を使って加熱すると一度に沢山の量を蒸すことが出来ます。

また少し小さめのコロッケにしたい場合は、6等分を8等分に分けてください。

 

 

 

☆さつまいもとチーズのスティック春巻き☆


 

<材料>       8本分

・さつまいも     中1

・牛乳        50ml

マジックスパイス  少々

・牛乳        小さじ2

・スライスベーコン  2

・ミニ春巻きの皮   8

・スライスチーズ   2

A小麦粉       大さじ1

A水         大さじ1

 

<作り方>

①さつまいもは皮をむき、2cm角に切ったら5分程度水にさらす。

 春巻きの皮は常温に戻す。

 ベーコンは1cm角ぐらいに切り、スライスチーズは4等分に切る。

②水をきったさつまいもに牛乳50mlを加え、ラップをかけ、

 600Wの電子レンジで4分半~5分半程度加熱し柔らかくする。

③さつまいもが柔らかくなったら、熱いうちにマッシャーで潰す。

④マジックスパイスを③にふり、牛乳をまず小さじ2加えて混ぜ合わせ、

 まとまるぐらいまで様子を見ながら少しずつ牛乳を加えていく。

⑤ベーコンを④に加えて混ぜ合わせ、8等分にする。

⑥春巻きの皮の手前真ん中にさつまいもとチーズを置き、くるくる最後まで巻く。

 巻き終わりと両端にAを合わせたのりを塗り、指でしっかりと貼り合せる。

⑦油を180度に熱し、⑥を揚げる。

 皮がパリッとなりキツネ色になったら出来上がり。

 

Point

おかずにもおやつにもなる簡単春巻きレシピの提案です。

さつまいもの甘みとチーズの塩気の組み合わせが、

おかずにもおやつにもなる味をだしています。

調理のポイントは、春巻きの皮は常温に戻すことではがしやすくなります。

ただし長時間放置すると乾燥してしまうので、必ず袋は開けずに常温に戻してください

工程④の牛乳は、つぶしたさつまいもが手でまとめやすくなる程度の固さを目安に、

少しずつ牛乳を加えていってください。

巻き終わった春巻きをすぐに揚げない場合は、冷蔵庫で冷やし、揚げる直前に出してください。

冷えているほうが揚げているときにチーズがこぼれにくく、綺麗に仕上がります。

 

 

 

☆さつまいもと鶏肉の味噌バター炒め☆

 

 

<材料>           3人分

・さつまいも         250g

・鶏もも肉          1

・にら            4

・ぶなしめじ         1

・ごま油           大さじ1/2

・バター           20g

A味噌            大さじ1

A煮物・丼物なんでもござれ  大さじ2

 

<作り方>

①さつまいもは縦半分に切り、幅1cmの斜め切りにして水にさらす。

 にらは6cmの長さに切り、しめじは石突きを取り除き、小房に分ける。

 鶏肉はひと口大に切る。

②フライパンにごま油を中火で熱し、鶏肉の皮目を下にして並べ、さつまいもも並べる。

 蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。

3分たったら上下をひっくり返し、しめじを加えて再び蓋をし、さらに3分蒸し焼きにする。

Aを混ぜ合わせ、③に回し入れ全体に絡める。

 にらとバターを加えてサッと炒め合わせたら火を止める。

⑤器に盛り付けて出来上がり。

 

Point

おかずとしてもおつまみとしてもオススメなおかずメニューの提案です。

バターの風味と味噌の味が染み込んださつまいもはごはんが進みます。

調理のポイントは、さつまいもはじっくり焼くことで甘みが増し美味しくなります。

またバターは最後に加えることで、コクのある風味に仕上がります。

 

 

さつまいもは栄養満点な食材です。

旬の美味しいさつまいもをいろんなメニューで食卓に登場させてみましょう♪

 

水谷友紀

PageTop