三河屋プラス

トップページ > 美味しいお餅をいろんな食べ方で!~お餅活用レシピ特集~

安心・安全で、健康と美味しさを追求した食品をお値打ちに。三河屋プラス

あっという間に1月も半分が過ぎ寒さが厳しい日が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

この時期は少し忙しさも落ち着いてきた時期かと思います。

しかしインフルエンザや風邪などには十分気をつけましょう!

 

さて今月はお餅をテーマに、前半ではお餅の歴史や

栄養などの特徴を紹介してきました。

後半の今回はお餅を使ったレシピを紹介したいと思います。

お餅で作るおかずメニューやおやつにぴったりなレシピなど4種類紹介します!

 

 

☆チーズ入り餅巾着煮☆

 

 

<材料>          2人分

・油揚げ(小)       4枚

・切り餅          2個

・切れてるチーズ      4枚

A煮物・丼物何でもござれ  50ml

A水            200ml

 

<作り方>

①切り餅は半分の厚さに切る。

②油揚げはキッチンペーパーで挟み、押さえながら油抜きをし、

 切れ目を入れて開く。

③油揚げに半分に切ったお餅とチーズを1枚ずつ入れ、

 爪楊枝で切れ目をふさぐ。

④小鍋にAを煮立たせ、③を入れて煮る。

 お餅が柔らかくなったら出来上がり。

 

Point

簡単に作れるおかずレシピの提案です。

定番の餅巾着ですが、チーズを加えることで

普通の餅巾着とは一味違う味になります。

甘辛いつゆで煮込み中までしっかり味が染みているので、

おかずの1品にもオススメです。

調理のポイントは中に挟むチーズはカマンベール入りがオススメです。

またスライスチーズをはさむと加熱している時に溶けてしまうので、

厚みのあるチーズにしてください。

簡単に作れてお餅の消費にもオススメです。

 

 

 

☆麻婆チーズ餅☆

 

 

<材料>             2人分

・切り餅             4

・豚ミンチ            150g

・椎茸              2

・白ねぎ             1/2

・にんにく            1

・生姜              1

A水               200ml

Aちょっぴりピリ辛たれ      60ml

・ごま油             小さじ1

・水溶き片栗粉          適量

・ピザ用チーズ          適量

・万能ねぎ            12

 

<作り方>

①にんにくと皮をむいた生姜、石突きを取り除いた椎茸はみじん切りにし、

 白ねぎは少し大きめのみじん切りにする。

②フライパンに油とにんにく、生姜を入れて熱し、

 香りがたったら豚ミンチと椎茸を炒める。

 肉の色が変わったらAを加え、ひと煮立ちさせ、

 沸々としてきたら長ねぎ加えて軽く炒め、火を止める。

③②をかき混ぜながら水溶き片栗粉を加え、再び弱火にかけてとろみをつける。

 最後にごま油を加え、全体を混ぜ合わせる。

④切り餅を8等分に切り、サラダ油を薄く塗った耐熱皿に並べ、

 水を指で弾きかけ500Wの電子レンジで40秒ほど加熱する。

⑤④全体に③を半分かけ、ピザ用チーズを全体にのせたら、

 オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。

⑥焼き上がったら仕上げに小口切りにした万能ねぎをちらしたら出来上がり。

 

Point

お餅グラタンの変化形レシピです。麻婆を上にかけることで

中華風な味のお餅を楽しむことが出来るメニューです。

おかずとしてはもちろん、おもてなしメニューとしてもオススメです。

熱々の出来立てに食べると、お餅とチーズが麻婆あんに絡んでやみつきになる美味しさです。

調理のポイントは、あんのとろみはお好みで調整してください。

水溶き片栗粉は11の割合で作ったものを使用してください。

またお好みで豆板醤を足して辛めに仕上げても美味しく召し上がれます。

メインのおかずにいかがでしょうか?

 

 

☆お餅でカレーパン☆

 

 

<材料>        4個分

・玉ねぎ        1/4

・ウインナー      2

・水          大さじ1

大地の野菜カレールウ 大さじ1

A切り餅        2

A牛乳         大さじ4

A水          大さじ2

・ホットケーキミックス 100g

・バター        10g

・パン粉        適量

 

<作り方>

①玉ねぎは大きめのみじん切り、ウインナーは輪切りにする。

 お餅は10等分に切る。

②フライパンに油を熱し、玉ねぎとウインナーを炒める。

 玉ねぎに火が通ったら、水とカレールウを加え、弱火で炒める。

 中身が出来たら冷ましておく。

③ボウルにAを入れ、ふんわりラップをかけたら、

 500Wの電子レンジで130秒~2分加熱する。

④温まった③をスプーンで均一になるまで混ぜ、

 バターとホットケーキミックスを加えてさらに混ぜ合わせる。

 ひとつにまとまってきたら、5分ほどよくこねる。

⑤生地を4等分に分け、楕円形に伸ばし、②の中身を1/4量ずつ包む。

⑥⑤を水にくぐらせパン粉をつけ、180度に熱した揚げ油でこんがりするまで揚げる。

 余分な油をきったら出来上がり。

 

Point~

余ったお餅で作るお子様のおやつメニューの提案です。

ホットケーキミックスとお餅で作るカレーパンは、

お餅を使うことで発酵時間なく作ることが出来ます。

また短時間で作ることが出来るので、食べたいときに作ると事が出来ます。

今回中身のカレーは簡単に作りましたが、残り物のカレーを使っても大丈夫です。

またシチューやハッシュドビーフなどの残り物や冷凍のナポリタンなどを

使用した変わりだねパンなどもオススメです。

調理のポイントは、レンジでお餅を加熱した後はすぐ混ぜてください。

なかなかお餅と粉が混ざらなくても、よく混ぜていれば混ざってきます。

どうしても粉が混ざらない場合は小さじ1の程度の水を足してください。

ホットケーキミックスを使わない場合は、薄力粉100g

ベーキングパウダー小さじ2、塩小さじ2/3、砂糖小さじ1

ボウルに入れ、泡だて器で混ぜ合わせて使ってください。

 

 

☆おつまみバター餅☆

 

 

<材料>         2人分

・切り餅         2

・バター         15

・Aにんにく       1

・A大地の野菜カレールウ 小さじ1

・A醤油         大さじ1

・A水          大さじ1

・A酒          大さじ1

・Aみりん        大さじ1

・A砂糖         ひとつまみ

・乾燥パセリ       少々

 

<作り方>

①にんにくはみじん切りにする。Aは合わせておく。

②フライパンにバターを熱し、切り餅を炒める。

 焼き色がついたらひっくり返し、両面こんがり焼く。

③両面焼き色がついたらAを入れ、弱火にし絡めながら焼く。

④お餅にたれが絡んだら取り出し、お皿に盛り付け、

 仕上げに乾燥パセリをふりかけたら出来上がり。

 

Point

お餅で簡単に作れるおやつメニューの提案です。

お餅をバターで焼くことで風味が増します。通常は砂糖や醤油などで甘辛く味付けしますが、

今回はにんにくとカレーを使った食欲を刺激する味付けに仕上げました。

お子様のおやつにはもちろん、ビールなどお酒のおつまみにもなります。

調理のポイントは、Aの合わせたれは焦げやすいので、

フライパンに入れた後は必ず弱火でお餅に絡ませてください。

またバターも加熱するときは焦げ付きやすいので、

バターが半分溶けきったぐらいで切り餅を入れるのがオススメです。

 

お餅はエネルギー補給にはぴったりな食材ですが、

同時に食べすぎには注意しなければいけない食材です。

定番の食べ方に飽きたらいろんな食べ方に挑戦してみてください♪

 

 

水谷友紀

PageTop