三河屋プラス

トップページ > 行楽シーズンにオススメ!秋のお弁当メニュー♪

安心・安全で、健康と美味しさを追求した食品をお値打ちに。三河屋プラス

9月も中旬に入り、だんだん秋が深まってきました!

朝晩は少し肌寒い日もありますが、体調など崩されていないでしょうか?

 

 

さて秋は気温も落ち着き行楽や運動会などで、お弁当を作る機会が増える季節でもあります。

そこで今回は、今が美味しい秋の食材を使ったお弁当のおかずレシピ

特集したいと思います!

前日から仕込みOKなレシピや味付け簡単なレシピなど、

管理栄養士オススメレシピ4品を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

☆塩唐揚げ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>            2人分

・鶏もも肉                1枚

塩だれ             適用

・片栗粉                 適量

 

 

<作り方>

①鶏肉は余分な脂を取り除き、食べやすい大きさに切る。

②ボウルに鶏肉を入れ、鶏肉が浸るくらい塩だれを加え約30分ほど放置しておく。

③鍋に油を熱し、片栗粉をまぶした鶏肉を入れ揚げていく。

 中まで火が通ったら油をよくきってお皿に盛り付けたら出来上がり。

 

 

~Point~

お弁当の定番の唐揚げ!

塩だれで漬け込んで揚げることで、

中まで味がしみ冷めても美味しい塩唐揚げが出来上がります。

朝時間がないときは、前日から漬け込んでも大丈夫。

その際はたれの量を少し少なめにすると良いでしょう。

また片栗粉をつけた状態で長く放置すると、

揚げたときにべたっとした食感になってしまうので注意してください。

 

 

 

 

☆きのこの肉巻き☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                             2人分

・豚バラ薄切り肉                        4枚

・えのき                                1袋

・エリンギ                               3本

・塩こしょう                               少々

焼肉のたれプロの味甘口           適量

 

 

<作り方>

①エリンギは縦に裂き、えのきは下を切り取りほぐしておく。

 豚肉には塩こしょうを軽く振っておく。

②エリンギとえのきを豚肉で端から斜めに全体を巻いていく。

③フライパンに油を熱し、豚肉のつなぎ目を下にして焼いていく。

 全体に焼き色がつき、中まで火が通ったら焼肉のたれを加える。

④たれが全体にからんだら出来上がり。

 

 

~Point~

豚肉ときのこの食感がたまらないメニューです!

前日に巻いておけば当日は焼くだけの簡単調理になり、

また味付けも焼肉のたれなのでお子様も大好きな味です。

冷めてもしっかり味があるので、がっつり食べたい方にもオススメなメニューです。

たれを加えると焦げやすくなるので、

たれを加えたらさっと短時間で調理するのがポイントです。

 

 

 

☆さんまの梅だれロール☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                       2人分

・生さんま                                 2尾

・小麦粉                                  適量

・梅干                                    2粒

煮物丼物なんでもござれ               大さじ3

 

 

 

<作り方>

①さんまは3枚下ろしにし小骨を取り除く。

 頭側から巻いていき、爪楊枝でとめておく。

②全体に小麦粉を薄くまぶし、余分な粉ははたいておく。

③フライパンに油を熱し、中火でさんまを焼いていく。

 時々転がしながら全体に焼き色をつけていく。

④ボウルに細かく刻んだ梅と煮物丼物なんでもござれを加え、よく混ぜ合わせる。

 全面に焼き色がついたらソースを加え、弱火にして蓋をして2分程蒸し焼きにしたら出来上がり。

 

 

 

~Point~

季節の味を味わうレシピです!

冷めてもしっかり味がついているのでお弁当に入れても大丈夫なメニューです。

魚は冷めてもやわらかいのでお弁当のおかずにぴったり♪

さんまの小骨は指でさわりながら取り除いていくと、見逃しが少なくなります。

秋の味覚いっぱいの行楽弁当などいかがでしょうか?

 

 

 

☆さつまいもとれんこんの甘酢和え☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>                         3人分

・さつまいも                           1本

・れんこん                          150g

・醤油                             大さじ2

・砂糖                             大さじ2

何でもかけるお酢               大さじ2

・黒ごま                           適量

・片栗粉                          適量

 

 

<作り方>

①さつまいもは皮付きの状態で0.5cm厚さ、れんこんは1cm厚さに切りからくり粉を全体にまぶす。

②フライパンに多めの油を熱し、それぞれをカリッとこんがりするまで揚げ焼きにする。

③②に醤油・砂糖・酢を加え一煮立ちさせたれを全体にからめる。

 仕上に黒ごまを加え出来上がり。

 

 

~Point~

今が美味しいさつまいものおかずレシピです。

今回はさつまいもとれんこんだけですが、鶏肉を加えても美味しく召し上がれます。

またたれを加えてからは焦げ付きやすいので、火加減には注意してください。

お弁当に入れる場合は、さつまいもやれんこんのサイズによって切り方を変えてください。

しかし少し大きめのほうがれんこんの食感が楽しめますので、お好みで調整してください。

 

 

 

今回のレシピは『冷めても美味しい』をテーマに紹介しました!

お弁当のおかずにはもちろん食卓のメニューとしてもオススメです。

様々な食材が美味しくなる秋を食べつくしましょう!

 

 

水谷友紀

PageTop