なすの揚げ焼きモーリョソース 三河屋プラス

HOME > なすの揚げ焼きモーリョソース

なすの揚げ焼きモーリョソース

なすの揚げ焼きモーリョソース

クリックで拡大

夏のおもてなしメニュー

旬の夏野菜をたっぷり使用したおもてなしメニューの提案です。 モーリョとは香味野菜とワインビネガーで作るブラジル料理の定番ソースです。定番はシュラスコなど肉料理に添えて食べますが、今回は旬のなすと合わせたメニューです。なすは油との相性が良い食材ですが、揚げ焼きにすると油をよく吸ってくどくなってしまいがちです。しかしモーリョソースと合わせることで、暑い夏でもさっぱり食べることができます。また彩りも鮮やかなので、おもてなしメニューとしてもオススメです。 今回は加熱調理にむいている米なすを使用しましたが、長なすでも大丈夫です。またレモン汁と塩の分量はお好みで調整してください。品質のよい塩で作るとさらに美味しくなります。酸味が効いたソースは食欲増進効果もあります。 さっぱり美味しい料理で旬の野菜を味わいましょう♪

材料

2人分

米なす 1本
Aトマト 1/2個
Aピーマン 1個
A玉ねぎ 1/4個
A白ワイン 大さじ1
Aレモン汁 大さじ2
Aなんでもかけるお酢 大さじ2
A塩 小さじ1/2
A胡椒 少々
オリーブオイル 適量
作り方

①米なすは1cm厚の輪切り、トマトは1cmの角切り、ピーマンとたまねぎは粗みじんぎりにする。

②フライパンに多めのオリーブオイルを熱し、なすを両面揚げ焼きにする。

③ボウルにAを合わせ、よく混ぜ合わせる。

④お皿になすを盛りつけ、③を全体にかけたら出来上がり。

PageTop

Powered By socone