きのこ入りおからの炊いたん 三河屋プラス

HOME > きのこ入りおからの炊いたん

きのこ入りおからの炊いたん

きのこ入りおからの炊いたん

クリックで拡大

秋おばんざい

秋の食材を使ったおばんざいメニューの提案です。おばんざいとは、京都の家庭で日常的に食べられているおかずをさす言葉です。また料理名の「炊いたん」は煮たものという意味の京言葉です。今回はこれから秋にかけて旬を迎えるきのこをたっぷり使ったレシピです。 おからは豆乳を作るときにでる絞りかすですが、大豆に含まれる良質なたんぱく質や食物繊維を豊富に含む食材です。また骨粗しょう症予防などに良いとされるイソフラボンや動脈硬化予防などに効果が期待されているレシチンなども豊富に含まれています。 具沢山で栄養満点のおばんざいで、季節の味を味わってみませんか?

材料

3人分

おから 250g
油揚げ 1枚
にんじん 1/2本
ぶなしめじ 1袋
えのき 1袋
干ししいたけ 3個
生姜 1片
さやいんげん 5本
少々
刻みねぎ 大さじ8
Aだし汁 250ml
Aすき焼きのたれ 大さじ6
いか入り天かす 60g
作り方

①油揚げは熱湯をかけて表面の油を落とし、4~5cmの長さに細切りにする。にんじんは皮をむいて、同じように細切りにする。しめじとえのきは石突きを取り除き、長さ3~4cmに刻む。

②干ししいたけは水で戻し、軸を切ったら1cmの角切りにする。戻し汁は一度網に通して、100ml残しておく。生姜はみじん切りにする。

③さやいんげんは塩を入れたお湯で2分ほど茹で、水にとる。粗熱が取れたら2cmの長さに切る。

④鍋にAとしいたけの戻し汁、にんじん、しめじ、えのき、干ししいたけを入れ強火にかける。煮立ってきたら油揚げと生姜を加え、再び煮立ってきたら、吹きこぼれない程度の火加減にして4~5分煮たら火を止める。

⑤深めのフライパンにおからを入れ、炒めながら水分をとばす。パラパラになったら天かすを加え、炒め合わせる。

⑥⑤に④の煮汁を加えて炒め、全体がしっとりしてきたら残りの具を加え、弱火で5~6分炒める。さやいんげんとねぎを加え、さらに1分ほど炒めたら器に盛り付けて出来上がり。

コツ・ポイント
おからを炒めるときは焦げつかないように注意してください。また入れる具材の大きさは、大体同じぐらいに揃えると見た目も綺麗になります。
このレシピに使用した商品のご紹介
すき焼きのたれ
すき焼きのたれ
創業以来変わらぬ味を守り続けています。す...

610g

277

Mikawaya+のオススメ
完熟トマトの濃厚トマトケチャップ
完熟トマトの濃厚トマトケチャップ
完熟トマトをたっぷり使用し、芳醇なスパイ...

500g/1本

340

壮謙 飲む黒にんにく黒酢
壮謙 飲む黒にんにく黒酢
国産黒にんにくエキスを30000mg配合...

900ml

925

万能ねり梅
万能ねり梅
紀州産南高梅のみを使用した贅沢な逸品!使...

300g

598

沖縄産の生姜と三温糖で作った生姜シロップ
沖縄産の生姜と三温糖で作った生姜シロップ
沖縄県久米島で収穫された無農薬栽培の生姜...

200ml

568

生姜寒天
生姜寒天
高知県産生姜と使用し香料・着色料無添加で...

200g

238

PageTop

Powered By socone