ねぎ塩豚鍋 三河屋プラス

HOME > ねぎ塩豚鍋

ねぎ塩豚鍋

ねぎ塩豚鍋

クリックで拡大

冬野菜たっぷりメニュー

寒くなると美味しくなる冬野菜をたっぷり使ったあったかメニューの提案です。 鍋野菜の定番である白菜は、水分が多くヘルシーなのが特徴です。また煮込むことで甘みが増し、とろけるような食感になります。同じく鍋の定番野菜であるねぎは、体内の余分なナトリウムを排出し、高血圧予防に効果が期待されるカリウムや丈夫な骨を作るために必要なカルシウムを多く含んでいます。また白い部分と青い部分で含まれる栄養素が違うため、ねぎは両方食べるのがオススメです。 今が旬の美味しい冬野菜をたっぷり味わいましょう!

材料

4人分

豚バラ薄切り肉 500g
白菜 1/4玉
白ねぎ 3本
薬味ねぎ 6本
ブラックペッパー 適量
乾燥にんにくチップ 適量
A水 800ml
A和風だしの素 8g
B塩だれ 大さじ5
B片栗粉 大さじ4
B白ごま 大さじ1
Bごま油 大さじ1
作り方

①白菜は4cm幅にざく切りにする。白ねぎと薬味ねぎは小口切り、Bは混ぜ合わせておく。豚肉は食べやすい大きさに切る。

②鍋に白菜を山盛りになるように敷き詰め、Aを加える。次に豚肉を全体に敷き、ブラックペッパーをふる。

③豚肉の上に白ねぎを全体にのせ、さらに残りの豚肉をのせ、ブラックペッパーとにんにくチップをふり、中心に薬味ねぎをのせる。

④最後に混ぜ合わせたBを具の上にまんべんなくかけ、蓋をして強火にかける。

⑤豚肉に火が通ったら、お好みでレモンや七味唐辛子をトッピングして出来上がり。

コツ・ポイント
調理のポイントは、具材を重ねていくときに中心が盛り上がるようにしていくと、出来上がったときの見た目も綺麗に出来上がります。白菜の次にのせる豚肉は、白菜が隠れるくらいを目安にのせてください。無理に全部をこのときにのせなくも大丈夫です。オススメの〆はごはんと溶き卵を加えた雑炊です。
このレシピに使用した商品のご紹介
壮謙 塩だれ
壮謙 塩だれ
豚バラ肉と相性抜群! 塩焼きそば・塩チャ...

270g

265

Mikawaya+のオススメ
青森県産壮謙の黒にんにく
青森県産壮謙の黒にんにく
抗酸化パワーは何と生のにんにくの10倍以...

Lサイズ 1ケ

498

徳用黒にんにくジャンボパック
徳用黒にんにくジャンボパック
青森県産のにんにくを約1ケ月間熟成しまし...

200g

1,580

米粉からつくったホワイトシチュー
米粉からつくったホワイトシチュー
原材料は植物性100%で、化学調味料を使...

150g

285

トマト風味のブラウンシチュー
トマト風味のブラウンシチュー
原材料は植物性100%で、化学調味料を使...

150g

285

壮謙 飲む黒にんにく黒酢
壮謙 飲む黒にんにく黒酢
国産黒にんにくエキスを30000mg配合...

900ml

925

PageTop

Powered By socone